m男小説 4ページ目

boxhead

ナビゲーション

M男動画 作成中

twitter先行レビューを配信中

ランキング

お薦め

漫画家

作家

声優

特選キーワード

AV女優

カテゴリー別

キーワード別

リンク集

『ヌケルね!』の集計結果は翌日に反映されます

 1  2  3   4   5  6  7 

  • News
  • Reviews
  • 6025
    ヌケルね!

    朝稽古の最中に
    2013-02-09
    股間を膨らませたいやらしい男の子の体をオチンチンのようにカチカチにしてしまう忍法「色縛りの術」ですきなように操られてしまう小説です。クオリティの高いくノ一小説自体ありそうで数がないのでなかなか貴重な作品だと思います。
    もっと見る  ヌケルね!

  • 3680
    ヌケルね!

    メグミ郷の子供達2
    2013-02-06
    2chの「女の子に催眠、洗脳されてしまうスレ」に投稿された小説です。地味目の女子校生がとある会社の寮生を巧みに洗脳している描写が秀逸です。導入の描写がエロくてエロくて最高です。
    もっと見る  ヌケルね!

  • 4246
    ヌケルね!

    サグラダ ファミリア6
    2013-01-21
    女子高生催眠で次々と堕としていく描写が秀逸です。抵抗しても無駄なところがたまらないです。抵抗逆手にとるサディスティックなところもポイント高いですね。
    もっと見る  ヌケルね!

  • 1241
    ヌケルね!

    愛の狂躁―フランス実話エロチカ三部作 (富士見ロマン文庫 60-3)
    2011-04-03
    色仕掛け
    言葉責め
    短編集です。 その中の「アンドレと”小さな天使”」が凄い。会話のなかでエロ場面をイメージさせて男を発情させてしまうシーンは他ではみられないほど匠な描写です。もう中古しかないとおもうのでお早めに!
    もっと見る  ヌケルね!

  • 2906
    ヌケルね!

    るろうに剣心 明治暗黒浪漫譚
    2011-03-31
    色仕掛け
    催眠
    有名漫画の二次創作ものです。本物よくしりませんがこの小説はいい。抜きたいかたはいきなり4章読んでも大丈夫だとおもいます。それだけ薫が左之助をエロ催眠でおとしていくところは圧巻です。とくに我慢汁を出させるあたりの描写は臨場感すさまじい。
    もっと見る  ヌケルね!

  • 2655
    ヌケルね!

    ふたりエッチ Extra Version 4 (杏子さん婚約記念EX 最後の火遊び!?編)
    2011-03-24
    色仕掛け
    催眠
    恋人のいる松崎が利恵に催眠色仕掛けで誘惑されて裏切ってしまう様子が特筆ものです。このサイトも更新がなくいつ消去されるかもしれませんので、是非お早めにチェックすることをおすすめします。この作者さんの作品も全部いいですね。
    もっと見る  ヌケルね!

  • 3631
    ヌケルね!

    蔓草(ツルクサ)
    2011-03-09
    美術館で知り合った女に手コキされ、女性上位の気持ちよさを刷り込まれます。早めに結婚して事故的にこういう女性に知りあってしまうと虜になってしまうでしょうね。。。
    もっと見る  ヌケルね!

  • 1132
    ヌケルね!

    姉背徳の濡蜜 (グリーンドア文庫 (400))
    2011-03-07
    手コキ
    色仕掛け
    乳首責め
    こちらもレアな市販小説紹介で姉ものですが、どちらかというと姉の友人のほうがエロいとおもいます。あると思います。
    もっと見る  ヌケルね!

  • 3272
    ヌケルね!

    翻弄
    2011-02-22
    手コキ
    フェラ
    巫女
    巫女さんにひたすら愛撫されまくるお話です。物腰柔らかい感じですが、主導権は絶対に渡さないあたり最高です。この作者さんの作品は全体的に素晴らしい出来ですがその中でも初期の作品と思われます。結構前の作品にも関わらず全く色褪ません。
    もっと見る  ヌケルね!

  • 2137
    ヌケルね!

    成人向け催眠小説 先輩に呼ばれて
    2011-01-31
    短めのお話ですが、焦らし具合と心の束縛の具合が絶妙で好きです。射精でおわるばかりがエロスではないんだなあとおもい勉強になりました。すぐ読めるのも話がはやくていいでっすね。
    もっと見る  ヌケルね!

  •  1  2  3   4   5  6  7 

    boxbottom

    ↑PAGETOP